プロジェクトの概要
漢字と日本文化
GT新書体の制作システムについて
GT新書体漢字の実装



プ□ジェクト紹介
平成7年度日本学術振興会産学共同研究支援事業 「人文系多国語テクスト・プロセシング・システムの構築に関する研究」

平成8・9年度日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業 「マルチメディア通信システムにおける多国語処理研究プロジェクト」(5年間継続予定)


プロジェクト代表者田村 毅東京大学大学院人文社会系研究科・教授(フランス文学)
企画委員青柳 正規東京大学文学部・教授(ギリシャ・ローマ考古学)
片山 英男東京大学大学院人文社会系研究科・教授西洋古典学)
坂村 健東京大学総合研究博物館・教授(大学院理学系研究科・情報科学)
日本語漢字監修山口 明穂中央大学文学部・教授(東京大学名誉教授・国語学)

「スーパー漢字辞典」「手習い」のご案内

紫式部は漢字六万四千字のCD-ROM版「スーパー漢字辞典」「手習い」を活用して歴史的文献や古書・古典籍の本格的な電子化、データベースをご提供しております。どうかご利用下さい。


フォント作成サービス「手習いPro」リリース

日本初のフォント作成サービス「手習いPro」をリリース致します。「手習い」に存在しないフォントを制作してお届け致します。1文字から承ります。


新・源氏物語